HCC牧師のページ

関真士牧師
関真士牧師

 1964年東京生まれ。1984年にコックとして渡米し、サンノゼに滞在する。サンタクララ日系人教会でクリスチャンとなり、1988年に牧師になるべく東京聖書学院に入学。卒業後、おもに埼玉県、新座ニューライフチャペルで牧師として奉仕をする。2005年春、愛する妻と4人の子供達と共にホノルルキリスト教会へ副牧師として赴任し、現在は主任牧師。趣味は料理と茶道。

ブログ「風の吹くままに」 を掲載中


新年度 年間聖句 イザヤ書43章19節

「見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。」

 この御言葉に導かれて、新しい年度をスタートします。私たちが生きている世の中は、荒野です。しかし、もし私たちの内に泉が湧くなら、そこは荒野の中のオアシスとなります。
 私たち自身が泉の湧く所となるのです。そのためには、泉の源であるイエスを信じて、このお方から日々新たな泉をいただくのです。

 ヨハネ福音書7章37節~39節 
『さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。
 「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」
 これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。』

 イエスを信じるあなたの内には、神の聖霊が宿っています。このお方は、常にイエスの栄光を外に現そうとされます。私たち一人一人の内からイエスを現わしてくださるのです。

 私たちの内から聖霊が溢れ流れ出るとき、そこに何が起こるのでしょうか? どんな素晴らしいことが起こるのでしょうか? それが新しいことです。あなたの内から溢れるものに蓋をしてはいけません。それを抑えてはなりません。聖霊はあなたを通して、イエスの栄光を現そうとされるのです。

関真士牧師

説教集  (下の文字をクリックして下さい)

11月2016年

12月2016年

1月2017年

2月2017年

3月2017年

4月2017年

5月2017年

6月2017年

7月2017年

8月2017年